CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのネコちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くネコちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

OK&NG.1 今日から始める「トイレ・トレーニング」

子猫のトイレ・トレーニングは、子犬よりずっと簡単。なぜなら、もともと砂漠地帯で暮らしていた猫には、自分の存在を隠すために、砂の上に排泄したオシッコやウンチを埋め隠すという習性があるから。市販の猫の砂などの入ったトイレを、子猫が安心できる身近な場所に用意してあげれば、子猫でも、すぐに自分の排泄場所として使ってくれるのです。
ここがポイント! トイレ・サインを見逃さない
寝起きや食後などが、排泄しやすいタイミング。くんくんにおいをかぎ回ったり、キョロキョロしながらうろうろしたりしたら、いよいよトイレのサイン。すかさず子猫をトイレに連れて行きましょう。数回重ねれば、たいていの子猫はトイレが使えるようになります。おしっこのにおいのついた猫の砂やティッシュをトイレに入れておくのも効果的です。
ここがポイント! トイレ掃除はこまめに
猫はとてもキレイ好き。たとえそれが自分の出したモノでも、汚れたままのトイレはイヤがります。それがトイレ失敗の原因になる場合があるので、できるだけこまめにトイレ掃除をし、清潔に保ってあげましょう。
ここがポイント! 失敗しても、叱らない、騒がない
大事なことは、子猫がトイレを失敗しても、叱ったり、騒ぎ立てたりしないこと。子猫が、排泄自体を叱られたと誤解して、人前では排泄できなくなったり、排泄を我慢してしまい、病気になってしまうことも。トイレ以外の場所で排泄してしまったら、決して叱らず、さっさと片付けて。あとにニオイを残さないように拭き取り、その場所に物を置くなどして、しばらく近づけないようにします。トイレをうまく使えない理由としては、「安心できない場所にある」「子猫にとってトイレの容器が大きく、深すぎてしまう」「猫の砂の素材が気に入らない」などが考えられます。何度も失敗してしまうようなら、いずれかを変えてみるのも解決策の1つです。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.