CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのネコちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くネコちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

OK&NG.5 「甘噛み」を許すと、あとで痛い目に…

子猫が成長するにつれて始まる「甘噛み」。けっこう痛いのに、「遊びだから」とか「そのうち収まるだろう」なんて、我慢していませんか? 甘噛みを放置してはダメ! 成猫になっても噛み癖が残ってしまうかもしれませんよ。
ここがポイント! 噛みつくのは狩猟本能の表れ
目の前で動く飼い主さんの手や足首、ひらひらする服の裾などに飛びついたりすることは、子猫にとって、狩猟行動を学習する大切なステップ。兄弟同士の遊びの中では、相手に飛びついて噛み合ったりすることで、噛む強さを自然に学びますが、兄弟同士で暮らした時期が短かったり、生後間もない子猫を人工哺育した場合はそうもいきません。最初は遊びでも、どんどん興奮してエスカレートしていきます。
ここがポイント! 噛んだら、手を隠す
対処法は、子猫の歯が少しでも当たったら、「痛い!」と言って、すぐに手を隠します。元に戻してもまた噛まれるようなら、そのたびに手を隠して。たとえ痛くなくても、子猫が噛むのをやめるまで、この動作を繰り返します。このとき、大騒ぎしたり、叩いたりするのは禁物。子猫が驚き、恐怖心から攻撃行動が現れることがあります。
ここがポイント! 噛んでもいいおもちゃで、エネルギーを発散
子猫の「噛みたい」欲求は、獲物を捕捉する行動の学習でもあり、満たしてあげることも必要です。噛んでもいいおもちゃを与え、子猫のあり余るエネルギーを発散させてあげましょう。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.