CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのネコちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くネコちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

OK&NG.6 「ベタベタ愛」は、猫には迷惑かも

猫は、飼い主さんに構われすぎること、まったく構われないこと、そのどちらも苦手。遊びやスキンシップは大切な時間ですが、“適度”であることが肝心です。やりすぎには注意しましょう。
ここがポイント! スキンシップは猫が求めてきたときに
猫の方から求められたときにスキンシップするのが、“適度”のポイント。子猫が鳴きながら自ら寄ってきて、前足で飼い主さんの体に触れたり、別室で鳴いたりしたら、おねだりの合図です。
ここがポイント! 遊びは「短時間」で「何度も」
運動不足になりやすい室内飼育の猫にとって、遊びはとても大事な時間。かといって、犬の散歩のように、何十分も持続できるわけではありません。1回あたりは3分ほどの短時間でもよいので、1日に何度か遊んであげましょう。
ここがポイント! 「やめてサイン」を覚えよう
子猫を抱っこしてなでなで…至福のひとときですよね。ところが、気持ちよさそうになでさせていた子猫が「急に飼い主さんの手に噛みついてきた」という行動がよく見られます。そのおもな原因として、「しつこく」「長時間」拘束されていたことが挙げられます。ゴロゴロと喉を鳴らしていたのに、突然攻撃される例もあります。両耳が後ろに倒されるように、しぼられた表情は、「恐れ」や「怒り」の前兆ですから、注意しましょう。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.