CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのワンちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くワンちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

NG.2 子犬の飽くなき「好奇心」に油断は禁物!

「置いていた薬がない!」「おもちゃの破片、飲み込んだかも…」、子犬と暮らしていると、ヒヤリとする瞬間がしばしばあります。子犬は好奇心が旺盛で、何でも口に入れたり、かじったりするので、油断は禁物。子犬の生活環境に、いたずらしそうなもの、危険なものを無造作に置いておいては絶対ダメ!
ここがポイント! 恐い誤飲・誤食
「誤飲・誤食」は、重い中毒を起こしたり、異物が詰まって腸閉塞を起こしたり、命にかかわることも少なくありません。異物がウンチと一緒に出てくればいいですが、開腹手術が必要になることも。子犬の誤飲・誤食が疑われるときは、すぐに動物病院へ連れていきましょう。
ここがポイント! 生活環境に「危険」を放置しない
飼い主さんのうっかりで、子犬を危険な目に遭わさないよう、こんなところに注意して。
★ゴミ箱
子犬はゴミ箱あさりが大好きなので、フタ付きのものに。
★ボタン、プッシュピン、薬、タバコなど
飲み込むと危険なものは片付けること。とくに薬の誤食は多いので、しっかり管理を。
★電気コード
コードカバーをするか、壁に固定を。
★植物
ポインセチアやシクラメンなど毒性のある植物もあるので、子犬の立ち入らない場所に。
★おもちゃ
飲み込めるサイズのものや、ちぎれやすいものは避ける。おもちゃで遊ばせるときは、飼い主さんの目の届くところで。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.