CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのワンちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くワンちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

NG.3 「短期集中講座」は、子犬の集中力が続かない

子犬の集中力は10分程度、そんなに長くは続きません。飼い主さんはついつい張り切って、いろいろなことを一度に教え込もうと、頑張りすぎてしまうのですが、それは無理。飼い主さんのイライラは、犬にも伝わり、犬にとってもストレスになってしまいます。
ここがポイント! ばらばらなコマンドは混乱のもと
「オスワリ」「スワレ」「シット」など、家族がそれぞれ異なる指示を出すと子犬は混乱してしまいます。最初に子犬の名前を呼んで注目させてから、家族で統一した指示を出すようにしましょう。
ここがポイント! 10分以上はトレーニングをしない
トレーニングは犬の集中力が持続している間に行い、集中力が切れる前に切り上げるのがポイント。なるべく5分程度の短い時間で行い、1日1回、もしくは数回に分けてトレーニングするようにします。ダラダラと長時間のトレーニングは、飽きたり、疲れてしまい、効果はありません。
ここがポイント! 他の犬とは比べない
犬にはそれぞれ個性があるように、学習能力にも個体差があります。「どうして、ウチのコはできないの!?」と、他の犬と比べて焦ってしまい、感情的になるのはやめましょう。犬は飼い主さんの気持ちを敏感に感じ取ります。ウチのコのペースで、よいところを見つけて伸ばしていきましょう。
ここがポイント! 興奮している時にほめてもムダ
トレーニングや遊びで興奮して、全身で喜びを表している犬に、ほめ言葉で落ち着かせるのは逆効果。飼い主さんが「遊んでくれる」と勘違いして、犬はますます興奮してしまいます。そんなときは、知らんぷり! 愛犬が困った行動をとるときは、徹底的に無視することも大切です。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.