CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのワンちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くワンちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

NG.5 「イタズラ」を大目に見ると、破壊王になるかも

犬はもともとかじるのが大好きな動物。特に乳歯から永久歯に生え変わる時期の子犬は、何でもかじってしまい、とってもイタズラ好きです。まだ子犬だからと自由にさせ、この時期にきちんとしたしつけができないと、手がつけられないことになってしまうかもしれません。
ここがポイント! かじり癖をつけない
家具や壁からクッション、ティッシュボックスなどの小さなものまで、片っ端からカミカミして壊していく子犬。家の中には、電気コード類など危険なものもいっぱいありますから、子犬がカミカミしている姿を見たら、かじったものを取り上げ「ダメ!」「イケナイ!」と注意し、代わりにかじってもいいおもちゃを与えましょう。
ここがポイント! イタズラは叱るよりも予防する
子犬のイタズラが激しくて、ついつい叱ってばかりいませんか? 犬だって飼い主さんが怒ってばかりでは、恐怖を感じたり、ストレスを溜めてしまい逆効果。イタズラができないようにサークルやケージに入れる、おとなしい行動をとったら出してほめるなどして、イタズラ予防をしてみましょう。
ここがポイント! イタズラしてしまうのは環境が原因
イタズラをしてしまうのは、「子犬がイタズラは悪いことだと覚えない」のではなく、イタズラをしやすい環境にあるのかもしれません。子犬は毎日新しいことを学習しています。例えば、何かを噛むことで、「噛んで遊べた」を経験すると、それは楽しいことになります。噛まれて困るものはすべて片付けるなど、子犬が余計なこと、悪いことを覚える前に環境を整えれば、子犬を叱る必要もなくなります。
ここがポイント! 運動不足やストレスにも注意
破壊行動の裏に、運動不足やストレスが隠れていませんか。お散歩に行ったり一緒に遊んであげて、子犬がストレスを溜め込まないようにすることも大切です。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.