CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのワンちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くワンちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

OK.5 ふたりの間の「遊びルール」

子犬は遊びが大好き! 遊びは運動やストレス発散にも有効ですが、飼い主さんとの信頼関係を築く絶好のコミュニケーションタイムでもあります。ただし、愛犬が喜ぶからとズルズル遊ぶのは逆効果。ルールを決めて、メリハリをつけましょう。
ここがポイント! おもちゃは与えっぱなしにしない
おもちゃを与えたままにしておくと、犬に独占欲が生まれ、それを守ろうと威嚇するようになることも。おもちゃの持ち主は、あくまでも飼い主さん。飼い主さんが与え、遊びが終わったら、飼い主さんが取り上げて片付けましょう。
ここがポイント! 遊びの始まりと終わりをコントロール
遊びを要求するあまり飛びついてきたり、吠えたり。遊んでいるうちにどんどんヒートアップして走り回ったり、突進したり。自分自身でオンとオフをコントロールできないのが子犬です。遊ぶときは、子犬に要求されてではなく、飼い主さんから誘い、適当なところで「またね」と遊びを終えます。遊ぶときは思いっきり遊び、落ち着くときは落ち着かせる。遊びの始まりと終わりを飼い主さんがコントロールすることで、子犬はオンとオフを学習することができます。
ここがポイント! 子犬が飽きてしまう前に遊びはやめる
コングなどおやつを仕込める知育系おもちゃからロープ、ボール、ぬいぐるみまで犬のおもちゃは多種多彩。子犬が飽きずに、いろいろな遊び方を楽しめるようにいくつか用意して、日替りで遊びましょう。そして、おもちゃの魅力をキープするためにも、子犬が遊び足りないと感じるタイミングでやめることがポイントです。
ここがポイント! ふたりで一緒に楽しもう
犬には飼い主さんの気持ちが伝わるもの。飼い主さんも積極的に楽しみながら遊びましょう。楽しい時間を一緒に過ごすことで、信頼関係が強くなりますよ。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.