CLUB jP STYLE
MENU

子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子犬がやってきた!

  • 子犬TOP
  • 子猫TOP
  • ビギナーズガイドTOP
初めてのワンちゃんとの生活、何から始めたらいいのでしょう??これからも続くワンちゃんとの楽しい毎日のために、今おさえておきたいポイントをまとめました。さあ、ビギナーズのみなさん、要チェック!

OK.7 「お散歩」の達人になろう

毎日のお散歩を楽しんでいますか? お散歩は犬の運動欲求を満たし、ストレスを発散させるための重要な時間。そして、飼い主さんとのコミュニケーションを深めたり、子犬に社会経験を積ませる大切な機会でもあります。さぁ、リードをつけて、めざせ「お散歩」の達人!
ここがポイント! お散歩時間は犬まかせにしない
犬にとって待ちに待ったお散歩。時間を決めてしまうと、その時間になると「お散歩に連れていって!」と催促をする、要求吠えが起こりやすくなります。時間や回数に変化をつけることで、散歩に行けないストレスを感じにくくし、また要求吠えを防ぐことにもつながります。
ここがポイント! お散歩コースは変化をつける
お散歩には発見や刺激がいっぱい! 幼い頃からいろいろな経験をさせたいものです。そこでお散歩のコースは限定せず、変化をつけるのがポイント。コースを決めてしまうと、テリトリー意識が強くなったり、行き先を予測してグイグイ引っ張ったりする癖がつきます。緑が多い場所、人が多い場所…いろんな所に行ってみましょう。
ここがポイント! お散歩で社会経験を積もう
「他の犬を見ると吠えてしまう」「動かなくなってしまう」…。それは社会的な経験不足が原因かもしれません。大げさに叱ったり、無理やりリードを引っ張ることは犬に罰を与えるようなもの。犬の気分を変えるように声をかけたり、フードで気をそらしたりしましょう。子犬の経験不足は飼い主さんがフォローして。
ここがポイント! お散歩の質を高めようここがポイント! 
お散歩は長時間行えばよいというものではありません。ただ歩くだけではなく、駆け足をしたり、広い場所でボール遊びをしたりすると、短時間でも満足度の高いものになります。家に帰ってからも元気に動き回っているならば次回は長めに、疲れているようならば短くするなど、犬の様子を見てお散歩の内容を調整しましょう。
子犬・子猫との生活ビギナーズガイド わが家に子猫がやってきた!
PAGE TOP
日清製粉グループ 日清ペットフードHOME

Copyright (C) Nisshin Pet Food Inc. All Right Reserved.