適切なコミュニケーション

猫が人と快適に暮らしていくために、社会化期はとても大切な時期です。この時期にネコにとって「よい経験」「楽しい経験」をたくさんさせましょう。

●社会化期とは

社会化期は子猫が新しいことをどんどん吸収し社会に出る準備をする時期で、生後3〜12週間くらいと言われています。刺激の少ない環境で社会化期を過ごすと、成猫になってから苦手なものが多くなり、いろいろなものに不安感や恐怖心を抱いたり、攻撃するようになったりします。

●社会化期に「よい経験」をさせる

猫はマイペースで人見知りが激しいと言われますが、この時期にいろいろな人や動物、環境に接することで刺激を受け入れやすくなり、社交性を身につけて人見知りもさほどしなくなります。ただし、いろいろな経験をさせようとして子猫に怖い思いをさせてしまえば、それがトラウマになってしまいかえって逆効果。子猫によい経験、楽しい経験をさせることが重要です。