毛玉対策

舐めて体内に入る抜け毛を減らすにはブラッシングが効果的。毛玉の排泄を促す予防薬やフードも市販されています。

●毛球症って何?

猫は舌で体を舐めて念入りに毛づくろいをします。そのときに飲み込んだ毛は通常は定期的に吐き出したり、ウンチと一緒に排泄されたりします。毛球症は飲み込んだ毛が排泄されずに胃や腸の中で大きな塊になって起こる胃腸炎で、特に長毛種で多く見られます。食欲不振、激しい嘔吐や便秘などの症状が見られます。

●胃の中に毛玉をためない工夫を

マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が必要量より多く含まれている食事を与えていると結石ができやすくなるといわれていることから、猫の泌尿器の病気に食事内容が関わっていることも知られています。泌尿器の病気の予防のためには、FLUT健康維持に配慮した栄養バランスのよいフードを与えるようにしましょう。