適切な食事回数

猫は1回に食べる量が少ないので、食事回数は1日2〜3回くらいが一般的です。

●愛猫の様子を見ながら判断

食事回数は必ず1日2回と決まっているわけではありません。一度に少ししか食べない食が細い猫の場合は、朝、昼、夜の3回に分けて与えるなど、愛猫の様子をみて判断します。ただし、いつでも食べられるようにフードを置きっぱなしにしておくことは、胃腸がつねに働いている状態になり負担がかかりますし、ムラ食いの習慣をつけてしまうことになるのでやめましょう。