食べムラへの対処

猫は食べたり食べなかったり、食べムラがあります。食事の与え方を工夫して、食べムラの習慣をなるべくつけないようにしましょう。

●食べムラは習慣化しやすい

もともと自分で狩りをして食料を得ていた猫は、いつでも獲物にありつけるわけではないので、ムラ食いをする習慣があります。さらに人と一緒に暮らしていつでも食べ物がある状態では、「焦って食べることはない」という安心感からか、食べムラや一度に食べずにだらだら食べる「だらだら食い」が習慣化していきます。

●時間食べなければ片付ける

食べないからといつまでも出しておくとフードが傷みますし、風味が落ちてますます食べなくなりますので、1時間経っても食べないようなら(ウェットフードの場合は30分)片付けましょう。もともと食べムラがあるのですから、1食抜いても健康状態に問題がなければ心配はありません。気が向いたときにいつでも食べられるようにドライフードを置きっぱなしにすることは、衛生面の問題以外に、食欲が把握しづらくなるということもあるのでお勧めできません。