肥満を防ぐ食生活管理

肥満の大半は過った食生活習慣によって引き起こされます。肥満予防のためには、フード選びだけでなく、与え方や生活全般を見直しましょう。

●1日の量をきちんと把握する

愛猫の1日の適正な食事量を決め、しっかり計量して与えるのが理想的です。当然のことですが、余分な間食は減らします。どうしてもおやつを与えるときは、1日の食事量の2割以内にとどめ、おやつを与えた分、フードの量を調整します。

●食事は小分けにしたほうが効果的

食事回数を3〜4回に小分けして与えたほうが、1回の吸収率は下がり、肥満予防には効果的です。回数を減らして空腹時間が長くなると、食べたものが脂肪として蓄積されやすくなるので、かえって逆効果です。

●定期的に体重を量り、フード量の調整を

定期的に体重をチェックし、結果を踏まえて食事量を調整することも大切です。

●運動量を増やす工夫をする

一緒に遊ぶ時間を増やして、適度に運動させましょう。運動すれば消費されるエネルギーも増え、筋力がアップして基礎代謝も上がります。