食欲を増す工夫

ハイシニア期の猫の食事の心配事も、これまでの「食べ過ぎ」から「いかに食べてもらうか」に変わってきます。

●においで食欲を刺激する

食が細くなってきたら、食べることに興味をもつような工夫をします。かつおぶしや愛猫の好物を少量トッピングするのもよいでしょう。ただし、トッピングは栄養やカロリーのバランスを崩さないよう量は控えめにしてください。 ドライフードにぬるま湯や無塩のうすい鶏ガラスープをかけると、においが立って食欲を刺激する場合があります。不足しがちな水分補給もできて一石二鳥ですが、カリカリの食感を好む猫には不評のことが多いようです。