フードタイプ・与え方の見直し

高齢になると、噛む力や飲み込む力が弱ってきます。食べにくそうにしていたらフードや与え方を見直しましょう。

●「ウェットフード」などの検討も

ドライフードが食べづらそうな場合は、ふやかすという手もあります。ただし、カリカリの食感を好む猫では中途半端にふやかしたことでかえって食べなくなってしまうこともあるので、その場合は猫缶などのウェットフードを混ぜたり、単独で与えたりしてみるとよいでしょう。

●食器の置き方にも配慮を

床に食器を置いていると、下を向いて食べる姿勢になり首に負担がかかって食べにくいこともあります。食器スタンドなどで食器の位置を少し高くすると、身をかがめずに済むので負担が軽くなり食べやすくなります。