お散歩

お散歩は運動だけでなく、気分転換や社会性を身につけさせる効果も。
ひと工夫で、愛犬にも飼い主さんにもより満足度の高いお散歩になります。

●お散歩に行く時間を決めない

いつも決まった時間にお散歩に行くと、その時間になると愛犬が「要求吠え」をするようになります。時間はあまり決めず、飼い主さんの都合のいいときに出かけましょう。

●コースは複数用意する

いつも同じコースだと、犬は先を読んで、自分の好きな場所に引っ張って行ったり、嫌いな犬のいる家の前で吠えかかったりと、勝手な行動を取りかねません。お散歩コースを複数用意して、飼い主さんが決めるようにすれば、こうした犬の行動を防げます。

●時間帯を変えて

お散歩は1回にまとめるより、時間帯を分けて行うほうがおすすめです。朝と夕方など時間帯が異なれば、まわりの様子も出会う人や犬も違います。犬にとっては新鮮な刺激に触れることができ、いい気分転換にも、社会性を身につける機会にもなります。