適切な食事回数

成犬の食事回数はかつては1日1回でもいいとされていましたが、食事回数が少ないと胃腸に負担がかかるため、最近は1日2回が一般的です。

●愛犬に健康状態を見ながら1日2回以上

ただし、食事回数は決まったものではありません。愛犬の様子を見て、2回では食事間隔があきすぎて嘔吐などが見られる場合は、3回に小分けして与えてもかまいません。