体の衰えをサポートする生活環境(スロープ・踏み台など)

足腰が弱ってくると、若い頃には平気でできたことができなくなってきます。愛犬がこれまで同様、安全で快適に暮らしていけるよう生活環境を整えてあげましょう。

●フローリングの床には滑り止めを

足の踏ん張りがきかなくなるので、滑りやすいフローリング床は、滑り止めのワックスを塗ったり、カーペットを敷くなどの対策を。タイルカーペットなら、汚れた部分だけを外して洗えるので便利です。

●段差にはスロープや踏み台の設置も

ソファやベッド、車への乗り降りなどもおぼつかなくなってきます。ジャンプに失敗したり、段差の前で躊躇する姿を見せることも。急な段差には、踏み台やスロープを置いてサポートしてあげましょう。また、階段の上り下りも犬の体に負担がかかるので、階段に滑り止めマットを敷いたり、愛犬の生活拠点を1階に移すことも検討したほうがいいかもれしれません。
今までできていたことができなくなると、愛犬は自信を失い、生活が消極的になりかねません。市販の高齢犬用グッズなども上手に活用しながら、愛犬の体の衰えを補って快適に暮らせる環境づくりを。