企業情報 COMPANY

トータルサポート3つの柱

日清ペットフードでは、「研究・開発」「製造」「お客様相談」という3つの柱を軸に、各部門が一体となって事業活動を推進。「ペットの元気と長生き」の実現に努めています。また、日清製粉グループの一員である当社の製品は、飼料安全法だけでなく、食品衛生法にも配慮。食品会社の技術・品質管理手法を活かし、フードづくりを人の食品と同じレベルで進めています。食品に対するこだわりと、日清製粉グループの一員である誇りが、ペットフードにも息づいています。

那須研究所

最新の研究・実験施設をはじめ、給与試験のためのペット飼育舎や本格的な製造プラントを兼ね備えた「那須研究所」。獣医師と各分野の専門研究者が一丸となって、日本で暮らすペットに最適なペットフードを追求し、原料の調査、コンセプトの開発、消化吸収性試験、嗜好性試験など、日々さまざまな研究・開発を行っています。

鶴見工場

日本初の国際的な製粉工場である日清製粉グループ鶴見事業場(約107,000m2)の一画に、日清ペットフード「鶴見工場」があります。高度な品質管理が徹底された工場内には、コンピュータ制御によるオートメーションシステムや最新鋭の造粒設備「エクストルーダー」を導入。先進の設備環境のもとで高品質なペットフードを製造し、すぐに全国へ配送しています。

お客様相談室

飼い主さまとの大切なホットラインとして開設された「お客様相談室」。製品についてのお問い合わせはもちろん、言葉を発することのできない愛犬・愛猫の成長・健康について不安や、しつけのお悩みなど。ペットとの暮らしに関するあらゆるご相談に、獣医師をはじめとする専門スタッフが対応しています。また、お客さまの声を、迅速かつ正確に開発・製造部門へ連携し、よりよいフードづくりに活かす役割も担っています。