愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>食事・栄養>ライフステージ別食事の与え方編>高齢猫の食事管理
食事・栄養 食事・栄養

高齢猫の食事管理

【こうれいねこのしょくじかんり】

高齢猫の場合、老化による体の変化を考慮して、高齢期に見合った食事内容に見直す必要があります。

必要なエネルギー量が減少

1日に必要なエネルギー量は、維持期(成猫期)に比べて高齢期では約20%くらい低下すると言われているので、摂取カロリーを抑える必要があります。しかし、食欲はさほど落ちるわけではないので、ただ量を減らすのではなく、高齢猫の体の状態に合った低カロリーの食事内容に切り替えます。

高齢猫に見合った栄養バランス

代謝機能の低下によって、タンパク質をうまく分解・合成できなくなるので、消化しやすい良質なタンパク質を与えるようにします。脂肪は控えめにし、炭水化物を増やしてカロリーをコントロールしますが、バランスよく栄養をとることが大切です。特に猫の必須アミノ酸の一つ、タウリンが不足しないように気を配りましょう。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!