愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>食事・栄養>ビタミン編>ビタミンB1
食事・栄養 食事・栄養

ビタミンB1

【びたみん びー1】

チアミン(サイアミン)とも呼ばれ、炭水化物の代謝やエネルギーの生産・消費に関与するほか、精神状態の改善や神経系、筋肉、心臓の機能を正常に保つ働きなどもある。水溶性ビタミンの1つ。

ビタミンB1は、人では疲労回復のビタミンとしておなじみで、不足すると脚気になることでも知られています。
猫でもビタミンB1が不足すると、食欲不振や嘔吐、ふらつきなどの神経症状を起こしたり、ひどくなると昏睡状態に陥り、死亡することもあります。

とくに猫は、人や犬よりも多くのB1を必要としています。もともと猫は肉食なので、炭水化物の多い食事ではB1の消費が高まって、多くの量が必要になるためです。

生魚や貝類にはビタミンB1を分解する酵素が含まれているため、生のままたくさん食べると体内のB1が破壊され、欠乏症を起こします。

ビタミンB1欠乏症

食欲減退、体重減少、嘔吐、ふらつき(歩行失調)、心機失調、けいれん、麻痺など

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!