愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>日常生活>ハウス
日常生活 日常生活

ハウス

【はうす】

猫が休む場所、猫のプライベートスペース。

猫は高い場所や袋や箱など狭い場所が大好きです。これは野生の猫が敵から身を守るために、襲われる心配の少ない木の上の洞などで眠っていたことの名残りだと考えられます。猫が安心できる場所として、すっぽりと体を包み込めるハウスや猫ベッドなどを部屋の中に用意しておくのもよいでしょう。

ただし、猫は基本的にお気に入りの場所は自分で選ぶので、せっかく用意したハウスに飼い主の思惑通りに入ってくれるとは限りません。

快適なハウス選び

猫のハウスには、移動用のキャリーとしても使えるプラスチック製のもの、折りたためるワイヤー製のケージ、段差のある台座や柱にハウスがついたタワー型(アスレチック)のものなどがあります。自宅で普段使うハウスなら、広さがあるよりも上下運動ができるタイプのほうが猫は好みます。室内のスペースに余裕があれば、タワー型とキャリーなど、いくつか用意して、猫に自由に選ばせるのも一案。ハウスは人通りの多い場所や直射日光が当たる場所は避け、風通しがよく、家族の目が届くリビングのすみなどにおくとよいでしょう。

キャリーバックに慣らしておこう

キャリーバッグやケージに慣れておくと、移動の時、入院やよそに預けなければならないときなどに便利です。けれども、多くの場合、キャリーバッグは苦手な動物病院に行くときにだけ使用しがち。これでは、キャリーバッグ=嫌な場所になってしまいます。キャリーバッグを見ただけで暴れたり、だましだまし無理矢理押し込めても鳴きわめいたりして、目的地に着くころにはお互いに疲れ切ってしまう、ということも。普段からキャリーバッグを部屋の片隅に置き、猫が自由に出入りできるハウスとして利用することで慣らしておきましょう。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!