愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>高齢猫>高齢猫の季節のケア
高齢猫 高齢猫

高齢猫の季節のケア

【こうれいねこのきせつのけあ】

季節毎に気を配るべき、生活環境などの注意点。高齢になると体温調節の機能も低下するため、温度の急激な変化は体に大きな負担がかかるため、とくに夏場と冬場は万全なケアが必要となる。

夏場のケア

【冷えすぎ】には注意

冷たい空気は下にたまるため、床に近い位置で生活している猫にとって、人が快適に感じるエアコンの温度では低すぎます。愛猫の体のことを考えて、温度設定を少し高めにするか、扇風機をかけて対流させましょう。また、猫が快適な場所を探して自由に移動できるように、部屋は完全に閉め切らないようにします。ケージの中で過ごしている場合は、ケージをバスタオルなどで覆って直接冷風が当たらないように注意します。換気をしてときどき空気も入れ換えましょう。

冬場のケア

【暖房器具】は安全なものを選ぶ

高齢猫は皮膚の感覚も鈍くなります。暖房器に近づきすぎたり、ホットカーペットの上にじっとうずくまったりして、気づかないうちに低温やけどすることもあるので要注意。ホットカーペットの上に直に猫が寝ないよう、タオルなど1枚敷くようにします。  昔ながらの湯たんぽや、保温効果の高い発泡スチロールのパネルや箱の中なども暖かく過ごすことができます。太陽の温かさを感じられる、日光浴ができる場所を確保してあげることもお忘れなく。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!