愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

じゃれ噛み

【じゃれがみ】

猫が人の手や足にじゃれついて噛みつくこと。部屋の中を歩いている飼い主の足に、突然飛びかかって噛みつくこともよくある。

猫がじゃれる行動は疑似ハンティングと言われ、動いているものを見ているとハンターの血が騒いで捕まえたくなる衝動があるようです。それが飼い主の手であろうと足であろうと、じゃれつきたいと思ったらおかまいなし。動いている飼い主の手足を獲物に見立て、狙いを定めてしのびより、しなやかな体をバネのようにはずませて、一気に飛びかかります。

猫はあくまでも「動く物」として手足をとらえているだけで、飼い主を嫌って「攻撃してやろう」と思っているわけではありません。

手を使ってじゃらすのはやめよう

子猫の頃に、自分の手をすばやく動かしてじゃらす人も多いようです。しかし、手でじゃらされて遊んだ猫は、飼い主の手を楽しいオモチャだと認識し、手が動いているとじゃれついてくるようになります。猫と遊ぶときには素手でじゃらすのではなく、オモチャや道具を使うようにしましょう。

猫が手や足にじゃれついてきたら、「痛い!」と言ってすばやく引っ込め、猫が落ち着くのを待ってから、オモチャを使って遊ばせます。痛いからといって猫を叩くのは厳禁。叩かれたことに恐怖心を感じ、今度は本気で攻撃してくるかもしれません。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!