愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

猫語

【ねこご】

猫の鳴き声。自分の意志や要求を伝えるためのコミュニケーション手段の一つ。

同じように聞こえる「ニャン」「ニャオーン」でも、そのときに猫が置かれている状況や表情、しぐさや抑揚によって意味合いが違ってきます。

猫の鳴き声は、一般的に16〜20種類くらいあると言われています。「甲高いニャーン&スリスリ」で甘えながらねだってみたり、「ニャーオ」とはっきり鳴いて「早くちょうだい」とせかしてみたりします。ゴロゴロとノドをならしながら「ニャー」といって甘えるときもあれば、同じ「ゴロゴロ」でも緊張から発せされることもあります。

完全室内暮らしで飼い主との関係も密接になってきている分、猫は言葉で飼い主とコミュニケーションをとる傾向が強くなってきているとも言われています。

よく観察いて猫語を聞き分けよう

猫が鳴くと「お腹がすいているの? ごはん?」と、短絡的に食べ物に結びつけて、おやつやごはんなどをあげてしまいがちですが、猫はさまざまな気持ちを伝えようとしています。

猫の鳴き声は犬の吠え声のように激しくないので、発情期以外では声そのものが問題になることはあまりありませんが、「何を考えているのかわからない」ということに頭を悩ませている飼い主は多いようです。

しかし、表情、しぐさ、ボディランゲージ、行動パターンなどをよーく観察していれば、だんだん愛猫の猫語が理解できるようになります。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!