愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

お裾分け

【おすそわけ】

愛猫に人間の食べ物をつい与えてしまうこと。

人間の食べ物は糖分や塩分が高いので、愛猫の健康のことを考えたら好ましい行為ではありません。また、味つけの濃いものは嗜好性が高くなりがちなので、一度味を覚えればもっと欲しがるようなり、「おねだり癖」や「盗み食い」の癖をつけてしまうことにもなりかねません。そして、決められた食事以外のものを与えることは肥満の原因になります。

どうしてもお裾分けしたいときは猫用のものを!

おねだり癖など悪い癖がつくこという面から考えると、お裾分けはあまりよい習慣とは言えません。

けれども、愛猫の喜ぶ顔が見たくて、お裾分けが楽しみになっている飼い主が多いことでしょう。そんなときは、キャットフードやジャーキー、湯がいたささみなど猫用のおやつなどをあげるようにします。

ただし、1日の量をきちんと決めて、与えすぎによる肥満にはくれぐれも注意しましょう。

人には無害でも猫には危険な食べ物もある

人の食べ物のなかには、猫が食べると中毒を起こすものもあります。

「猫がイカを食べると腰を抜かす」「アワビを食べると猫の耳が落ちる」と言いますが、これはあながち迷信ではないようです。生イカに多く含まれるチアミナーゼという酵素を過剰に摂るとビタミンB1欠乏症になり、ふらついて歩行困難になることがあります。サキイカなどの加工品も一度に大量に食べれば、胃の中で水分を吸収して膨張し、苦しくて動けなくなったり、消化障害を起こします。

また、アワビやサザエなど貝類の内臓に含まれる毒素を食べると光線過敏症となり、猫の耳など皮膚の薄い部分が炎症を起こし、皮膚組織がボロボロになるという説もあるようです。

ほかにも「タマネギ中毒」や「チョコレート中毒」などもあります。積極的にはあげなくても、飼い主が目を離したすきに食べてしまえば、健康をがいすることもあるのです。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!