愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>問題行動・しつけ>シャンプー嫌い
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

シャンプー嫌い

【しゃんぷーぎらい】

猫がシャンプーされることを極端に嫌がること。

もともと猫は砂漠地帯の水が少ない場所で暮らしていたので、体が濡れることを好みません。ほとんどの猫はシャンプーが苦手で、シャンプー好きというほうがむしろ珍しいくらいです。

けれども、猫はそもそもきれい好きで、健康な猫であれば、ザラザラした舌で毛を舐めるセルフグルーミングをしょっちゅうしているので体臭もありません。外に出ることのない室内飼育の短毛の猫であれば、体が汚れることも少なく、飼い主がこまめにブラッシングをしていれば皮膚の汚れも適度に落ちるので、猫に大きな負担をかけてまでシャンプーをする必要もないと言われています。

無理強いはかなりのストレスになる

無理やりに猫を押さえつけてシャンプーすることはおすすめできません。猫にとっては激しいストレスとなり、興奮のあまり具合が悪くなってしまうこともあるからです。

しかし、長毛の猫の場合は、絹のような細い毛に汚れがつきやすく、セルフグルーミングだけでは毛と皮膚を清潔に保つことが難しいので、定期的なシャンプーが必要です。嫌な思いをさせないように気をつけながら、子猫の頃から徐々に慣らしていかないと、成猫になってからの突然のシャンプーはかなり難しいといえます。

長毛種の毛はもつれやすく、毛玉のままシャンプーすると固まってほぐれなくなってしまうので、毎日のブラッシングも欠かせません。どうしても自宅でのシャンプーを嫌がる場合は、無理をせずにプロのトリマーにお願いしましょう。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!