愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

スプレー

【すぷれー】

猫が立ったまましっぽを持ち上げ、垂直に立っているものに対して水平にオシッコを吹きつける行動。テリトリーを主張するためのニオイつけで、「かけション」「尿マーキング」とも呼ばれる。

スプレーは、去勢していないオスではごく自然に行われ、去勢済みのオスや、メスにもときどきみられます。スプレーの際のオシッコには、自分の存在をアピールするためのフェロモンが含まれており、通常のオシッコとはちがう強烈なニオイがします。

室内で標的になりやすいのは、部屋の入り口や人や他の猫が通る通路、家具などです。新しい家具や来客の持ち物、外出から帰ってきた飼い主の持ち物など、自分の縄張りに知らないニオイがあると不安に感じて、尿で自分のニオイをつけてマーキングして、気持ちを落ち着かせようとします。

飼い主にあまりかまってもらえないことや、引っ越しや新しい動物や家族が増えたなど環境が変わったことで精神的に不安定となり、スプレーが始まることもあります。

自分が安心できる場所にはスプレーしない

スプレーのオシッコのニオイは強烈なので、飼い主の悩みは深刻です。けれども、本能から起こる行動なので、スプレーをしている猫を叱っても、なんの効果もありません。叱れば不安感からますますするようになることもあります。

スプレーを解決するためには、まずは何が原因なのかを探ることが大切です。ストレスや不安が原因の場合は、不安要因を取り除き、飼い主とのスキンシップの時間を増やすことでだいぶ改善されます。去勢手術をすることはかなり効果的ですが、成猫でスプレーが習慣化しているときは、完全には治まらないこともあります。

猫は自分が安心できる場所にはスプレーをしません。猫の頬から分泌されるフェロモンを、化学的に合成した芳香剤(フェロモン製剤)を利用するのも一案です。動物病院で取り扱っているので、相談してみてください。

ニオイが染みついていると同じ場所で繰り返すので、スプレーした場所はぬるま湯でよく拭き、消臭スプレーや猫が嫌がるお酢を水で薄めてスプレーします。場所が決まっているときは、しわにしたアルミ箔などを敷くと猫は嫌がって近寄らなくなります。また、いつもする場所に、フードやおやつ、オモチャなどを置くのもひとつの方法。楽しい場所になればそこではしなくなります。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!