愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>問題行動・しつけ>とばっちり攻撃
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

とばっちり攻撃

【とばっちりこうげき】

転嫁性(てんかせい)攻撃行動のこと。猫が何かの刺激で興奮状態にあるとき、その闘争の相手ではなく第三者に向かって攻撃をしかけること。第三者は引っかかれたり噛みつかれたり、まったくのとばっちりで攻撃を受けることになる。

窓から外にいる猫の姿を見かけたり、外猫のニオイを感じたりしたとき、実際には手が出せない窓越しの猫への攻撃衝動を、近くにいた飼い主や同居猫に向けることがあります。

興奮状態にある猫のそばで動いたり、声をかけたりすることがきっかけとなり、突然飛びかかり、ひっかいたり咬んだりして、一瞬にして逃げ去っていきます。じゃれているときと違って、猫が本気モードの攻撃をしかけてくることもあるので、とばっちりを受けたものは思わぬケガをすることもあります。

とばっちりを受けないように、愛猫の様子をよく観察

外の刺激に興奮して攻撃してくる場合には、なだめたり叱ったり、飼い主がかまうことで、猫の攻撃のボルテージがますます上がることも。とばっちりを避けるためには、猫の表情をよく観察し、窓から離れたときに様子がおかしいと感じたら、猫が落ち着くまで近寄らないこと。この興奮と攻撃性は、通常はその場限りで治まります。

しかし、中には攻撃の衝動が長引いたり、ちょっとしたきっかけでまた興奮状態に陥る猫もいます。そのときには、猫が反応しているものが何か、原因を突き止め、その刺激から遠ざけます。窓の下を通る猫が刺激となっているのなら、外の猫が寄りつかない方策をとり、その猫が通る時間帯には愛猫を窓に近づけないようにします。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!