愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>病気>肥満細胞腫
病気 病気

肥満細胞腫

【ひまんさいぼうしゅ】

骨髄でつくられる肥満細胞が腫瘍化して増殖する病気。猫では皮膚、脾臓、肝臓、腸、腹腔内リンパ節などに現れやすい。6歳以上の猫に多く見られる。

猫の肥満細胞腫は、皮膚に現れたものは比較的良性の場合が多いのですが、腸など内臓に現れたときは悪性の場合が多いと言われています。

皮膚にできるタイプは主に頭部や首のまわりに、円形または卵円形のかたい腫瘍が現れます。脾臓や腸管に腫瘍ができると、慢性的な嘔吐と下痢の症状がみられます。

腫瘍は可能な限り切除して取り除きます。脾臓にできた場合は脾臓を摘出すると延命効果があると言われています。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!