愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>病気>慢性腎不全
病気 病気

慢性腎不全

【まんせいじんふぜん】

何年もかけて腎臓の機能が少しずつ低下して、正常に働くなる状態。徐々に進行していくので、症状が現れたときにはかなり悪化している。猫の死因のトップに挙げられる。

腎臓は左右に1つずつありますが、全体の半分の組織が壊れても目立った症状はあまり現れず、2/3以上の組織が壊れてからようやく症状が現れて、急激に悪化します。初期症状では水を飲む量と尿の量が増え、やせてくることもあります。進行すると、貧血、食欲不振、嘔吐などが現れ、末期では尿毒症を起こして危険な状態になります。

老化によって体のさまざまな機能は衰えるように、腎臓も確実に衰えていきます。猫の腎臓は忍耐強くなかなか症状があらわれませんが、その分、徐々に慢性腎不全が進行していることに気づかず、そのうち、だんだん機能が低下して、症状が現れたときには病気がかなり悪化していることもよくあります。高齢の猫のほとんどが腎不全になるとも言われています。

腎臓の状態は、尿や血液の検査することで把握できます。腎不全の治療は早期に始めれば、猫の体の負担も軽くし、進行を遅らせることもできますので、5歳を過ぎた頃から定期的に検査を受けるようにしましょう。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!