愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>その他>ペットロス
その他 その他

ペットロス

【ぺっとろす】

ペットを失った悲しみや喪失感のこと。死別に限らず、やむを得ない事情で手放したり、行方不明になったりなどの生き別れも含まれる。

どんな形にせよ、最愛のペットを失って大きな悲しみを抱き、涙が止まらなくなったり、一時的にひどく落ち込んだりすることはとても自然な現象です。ごくまれに、悲しみがいつまでも長引いて、激しい喪失感、意欲の低下、体調不良などで、社会生活に支障を来す深刻なケースもありますが、通常は個人差はあるものの一定の期間を経て心を癒し、悲しみから立ち直っていきます。

一人で思いつめずに、家族と悲しみを共有したり、人に話を聞いてもらったりすることも立ち直りのきっかけになります。周囲の人は「ペットロス」に対して批判することなく、理解して見守ってあげることが大切です。

悔いを残さずに看取る

あまり考えたくないことですが、ペットとの別れのときはいつか必ずやって来ます。「責任をもって“一生”面倒をみてあげるんだ」と普段から少し意識しておきましょう。

また、ペットの死を穏やかに受け入れるためには、納得した治療法を選択することが大切です。治療の選択肢には、「入院による積極的な治療」「通院による治療」「自宅での投薬治療」「治療はしない自然(尊厳)死」「薬での安楽死」などがあります。問題に直面したときにはなかなか冷静に判断できないので、あらかじめ選択肢の内容を理解し、心の準備をしておくとよいでしょう。セカンドオピニオンとして、別の獣医師に相談するのも一つの方法です。

「本当にこれでよかったのか」と悔いが残ると、ペットロスが深刻化することもあるので、「この子のためにここまでやった」という思いを強くもつことも大切です。ペットとの別れはとてもつらいことですが、愛情と責任をもって最期まで看取り、見送ることができるのは、飼い主冥利に尽きる幸せなことです。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!