愛猫のハッピーLife百科 愛猫のハッピーLife百科
TOP>その他>高病原性鳥インフルエンザ
その他 その他

高病原性鳥インフルエンザ

【こうびょうげんせいとりいんふるえんざ】

A型インフルエンザウイルスの感染によって起こる、鳥類のインフルエンザのこと。

鳥インフルエンザのうち、家きん(鶏、七面鳥、アヒル、うずら)に全身症状などの強い病原性を有し、高い致死率を示す特定のウイルスによる疾病を「高病原性鳥インフルエンザ」と呼びます※。本病の症状は多様で、突然死亡する鶏が増加する、元気消失、食欲・飲水欲の減退、呼吸器症状、産卵率の低下、神経症状などが現われます。

最近、世界的に拡大がみられ、WHO(世界保健機構)がヒトへの健康に関連して懸念を表明しています。2003〜2004年にH5N1亜型による発生がアジアの諸国(韓国、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス、インドネシア、中国、マレーシア)で確認されています。日本では2004年(平成16年)1月にH5N1亜型による鶏などの感染例が発生しましたが、防疫措置が講じられた結果、同年4月13日に清浄性が確認されました。2005年にはロシア、カザフスタン、モンゴル、クロアチア、ウクライナ、ルーマニア、トルコで発生が確認されました。

※「高病原性」という表現は、鳥に対する高病原性を示し、人に対する病原性を示したものではありません。なお、わが国では、分類上、病原性の低い弱毒タイプを含む、全てのH5亜型、H7亜型で及びそれら以外で、家きんに対して病原性が強いウイルスによる疾病を「高病原性インフルエンザ」としています。

人への感染

人では、鳥インフルエンザにかかった鶏と接触したとき、乾燥して粉末状になった糞を吸い込んだり、糞や内臓に触れた手を介して鼻からウイルスが入るなど、人の体内に大量のウイルスが入った場合にごくまれにかかることがあると知られています。人での症状は、呼吸器症状、発熱、咳などの人のインフルエンザと同様のものから、結膜炎、多臓器不全に至るものまでさまざまで、肺炎で死亡した例も報告されています。一般の人の通常生活では病気の鶏と濃密に接触したり、糞を吸い込むような環境はあまりないため、鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低いと考えられます。

2003年の発生以降、人が鳥インフルエンザにかかったことが確認された例は、ベトナム、タイ、インドネシア、中国、カンボジア、イラク、トルコで165症例、その中の死亡例数が88例です。これまで人から人にうつったことが確認された例はありません。(WHO発表2006年2月6日現在)。

ペットへの感染

犬での感染報告例はまだありません。猫では、タイでペットとして飼われていた2匹の猫が感染、死亡したとの報告があります。この猫の家は養鶏場のそばにあり、猫は養鶏場のニワトリの生肉を食べていたので、そのニワトリが感染していた可能性が高いとされています。

普段、自由に外出している猫では、ときどきハトやスズメなどの野鳥をつかまえてくることもあります。野鳥への感染程度はまだくわしくわかっていませんが、カラスからは鳥インフルエンザウイルスが検出されているため、感染の危険が100%ないとは言い切れません。ペットが野鳥などをつかまえた場合は、体調をしっかり観察し、おかしいと感じたら獣医師に相談しましょう。犬では、散歩コースにカラスのねぐらなどがある場合は、念のため、糞などが足の裏や体につかないように注意し、散歩から戻ったら足などをよく拭くようにしておけば安心です。

鶏肉や鶏卵の安全性

鶏肉や鶏卵を食べたことで人に感染したという例は報告されていません。

鳥インフルエンザが発生した場合は、日本では家畜伝染病予防法によって蔓延防止措置を行うよう決められているため、汚染された鶏肉や鶏卵が市場に出回ることは基本的にありません。また、ウイルスは適切な加熱で死滅させることができます。WHO(世界保健機関)では、一般的な方法として、食品の中心温度が70℃に達するように加熱することを推奨しています。

ペットフードと鳥インフルエンザ

ペットフードの原料としてチキンミールや缶詰のトッピング用のささみなど、鶏原料を使用したペットフードが市販されています。しかし、インフルエンザウイルスは70℃で1分の加熱によって死滅するため、加熱処理を施すペットフードからの感染の可能性はありません。

日清ペットフードが国内で生産しています、ドライフード、ソフトドライフード、セミモイストフードで使用している鶏原料は、鳥インフルエンザにかかっていない国内産を使用しています。また、弊社の缶詰及びレトルトパウチは、タイで製造しており、一部商品でタイ産の鶏原料を使用しておりますが、121℃−7分以上の加熱殺菌効果が確保できる製造を行っているため、安全性にはまったく問題ありません。安心してペットに与えてください。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!