愛猫との暮らしサポートQ&A

行動・習性生活
Q

猫との生活の中で、トイレと爪とぎのしつけは一応しましたが、これ以外に何かしつけることはありますか?

A

猫のしつけは基本的に猫のしてほしくないことをさせないようにすること。ライフスタイルによって内容はちがってきます。

犬は散歩などで家族以外と接する機会も多いので、社会に受け入れられるためのしつけが必要になります。けれども、室内飼育の猫では基本的に飼い主家族と愛猫だけの関わりなので、犬のようなしつけは必要ありません。猫のしつけの基本は、人も猫も快適に暮らしていくためのルールをつくることであり、それは飼い主のライフスタイルによってもちがってきます。トイレと爪とぎのしつけだけでも、共同生活に支障がなければ特に問題はありません。猫のしつけはたとえば、テーブルの上に乗ってほしくなければ初めから乗せないようにしたり、爪をといでほしくないところにはカバーをつけたりして、猫にやってほしくないことをやらせない習慣をつけることと言えるかもしれません。

愛猫との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!