愛猫との暮らしサポートQ&A

その他生活
Q

「猫にまたたび」の言葉どおり、うちの猫もまたたびが大好きですが、恍惚とした表情でよだれを垂らしたり、酔っ払ったようになる様子を見ると、害はないのかと心配になります。

A

またたびには常習性や副作用、持続性がないので、害もありません。ストレス解消やしつけにうまく活用しましょう。

またたびとはマタタビ科のつる植物で、この植物に含まれる“マタタビラクトン”と“アクチニジン”という成分に猫が強い反応を示し、酔っぱらったようになることで知られています。ペットショップでは、またたびの実や枝、粉末などの形で売られています。反応の度合いは猫によってさまざまですが、ゴロゴロとノドをならしながら体をすりつけてうっとりし、興奮してよだれを流したりします。反応が激しいと見ていて少し心配になりますが、麻薬のような強い常習性や副作用はなく、持続性もないので通常はすぐに興奮からさめて普通の状態に戻ります。ストレス解消やしつけで関心を引きつけたいときなどにうまく活用するとよいでしょう。

愛猫との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!