愛猫との暮らしサポートQ&A

その他生活
Q

うちの猫がこの間、お父さんの靴下のニオイをかぎながら、うれしそうに笑ったような顔をしていました。何がそんなにうれしいのかわかりませんが、猫もうれしいときや楽しいときに笑うのでしょうか?

A

おもしろくて笑うことはないでしょう。ただし、ある種のフェロモンを嗅いでいるとき、笑ったように見える表情になることがあります。

猫は犬に比べると、表情の変化が乏しいといわれますが、よく観察してみると、リラックスしているとき、うれしいとき、不機嫌なとき、困ったとき、興味津々のときなど、いろいろな表情があり、感情表現しています。けれども、猫が人間のように「おもしろい」という感情をもって笑ったり、笑顔になったりすることはないようです。
猫が唇を横に引いて口を半開きにして目を細め、「ニーッ」と笑っているような顔をすることがありますが、実はこれは笑っているのでなく、「フレーメン反応」と呼ばれるもので、性的なフェロモンを嗅いでいるときに見せる表情です。口の奥のほうにある感覚器にフェロモンを送り届けるために、このような表情になりそうです。猫同士のフェロモンだけでなく、人(主に男性)が脱いだ靴下や下着などに反応することもあります。

愛猫との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!