愛猫との暮らしサポートQ&A

食事の選び方食事
Q

猫用の「おやつ」として売られているものがありますが、「おやつ」と「ごはん」は何が違うのですか?

A

主食として与えられる「総合栄養食」が「ごはん」、一時的に与える「間食」が「おやつ」。肥満防止のため、おやつの与えすぎには気をつけましょう。

健康な体を作るための栄養バランスが整っていて、毎日の主食として食べるものが「ごはん」、ごほうびなどで一時的に与えられる主食以外の食べもので、おいしさが際だっているものが「おやつ」と言えるでしょう。ペットフードは一般的に「毎日の主食」として与えるために猫が必要とする栄養基準を満たしたキャットフードを「総合栄養食」、ジャーキーやガムなどのごほうびやおやつとして与える食べ物を「間食」と分類されています。体調によっては、特定の疾病に対応するための「特別療法食」などが主食になることもあります。そもそも、猫のおやつはごはんと違って少量与えるものなので、嗜好性やカロリーが高めのものが多いのです。おやつばかりを与えていると栄養が偏ったり、肥満になったりするので、与えすぎにはくれぐれも注意しましょう。

愛猫との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!