愛猫との暮らしサポートQ&A

食事の選び方食事
Q

愛猫の主食はドライフードですが、ウェットフードのほうが見た目がおいしそう。猫にとってはどちらがよいですか?

A

どちらにもそれぞれ特徴があるので、どちらがよいとは一概には言えません。栄養バランスや愛猫の好みも考慮して選択しましょう。

キャットフードは製法・水分含有量によって「ドライフード」と「ウェットフード」に分けられています。
水分含有量が少ないドライフードは、ウェットフードにくらべて長期間保存できます(開封後)。見た目は味気なく感じるかもしれませんが、「総合栄養食」と表示のあるものは新鮮な水と一緒に与えるだけで健康が維持できるよう、栄養バランスに優れています。
一方、肉や魚などの素材の持ち味を生かしたウェットフード、いわゆる猫缶などは見た目においしそうで、猫の嗜好性も高いようです。また、食べることで水分を補給することもできます。「一般食」(おかずタイプ)のものが多く、総合栄養食と組み合わせて与えます。
それぞれに特徴があり、どちらがよいとは一概には言えません。愛猫の好みや栄養バランスなどを考慮して上手に選択しましょう。

愛猫との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛猫の食生活をチェックしてみましょう!