愛犬との暮らしサポートQ&A

健康管理・病気生活
Q

犬の鼻はいつも湿っているので、鼻が乾いていたら体調が悪いというのは本当ですか?

A

健康な犬の鼻は適度に湿り気があり、寝ているときは少し乾燥しています。犬の鼻は乾きすぎても湿りすぎても要注意。

鼻は犬にとって大切な感覚器で、犬は人間の100万倍とも言われる優れた嗅覚をもっています。空気中を漂うニオイの粒子は乾燥している状態よりも湿っている状態のほうが感じやすいと言われていますが、犬の鼻は涙腺とつながっていて、常に微量の涙によって鼻の表面を適度に湿らすことでニオイがより感じ取りやすくなる仕組みになっています。そのため、犬の鼻は普段は適度に湿り気があってひんやりしているのが基本で、眠っているときは少し乾燥しています。熱があると鼻先が乾燥しますし、特定の病気で鼻先がひび割れることもあるので、体調が悪いときには確かに鼻が乾くこともあります。ただし、湿り気があっても鼻水が出ているときなどは、体調の異常が考えられます。

愛犬との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!