愛犬との暮らしサポートQ&A

しつけ生活
Q

子犬がとても切ない声で夜鳴きをします。様子を見に行って声をかけたり撫でたりすると治まるのですが、一緒にいてあげてはダメですか?

A

不安や寂しさから子犬は夜鳴きをします。気になってかまえば、ますます夜鳴きがエスカレートすることもあります。安心できる環境をつくってあげれば、夜鳴きも治まります。

昼間はにぎやかだったのに、夜になり電気も消えて静かになると、不安や寂しさが大きくなって子犬は夜鳴きを始めます。飼い主が行ってあげると安心して鳴きやみますが、それをくり返すことで、「鳴くと飼い主が来てくれる」ことをおぼえ、夜鳴きがますますひどくなってしまうこともあります。将来的にも、ずっと犬のそばに一緒にいられるわけではないし、かまってあげられないきや、留守番をさせるときもあるでしょうから、犬がひとりでも落ち着いて過ごせるようにしつけることが大切です。
夜鳴きが激しい場合は、過剰に声をかけたり抱き上げたりするのではなく、飼い主の寝室にハウスやクレートを置いて、その中に子犬を寝かせるなど、安心できる環境をつくってあげるとよいでしょう。

愛犬との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!