愛犬との暮らしサポートQ&A

散歩・お出かけ生活
Q

散歩コースに行くと、犬同士が楽しそうに遊んでいる光景を見かけます。やはり犬にも犬の友達がいたほうがよいですか?

A

他の犬と仲良くできたほうが、ストレスも減りますし楽しみも増えます。子犬の頃から社交的な犬に育てましょう。

犬は散歩で他の犬と会う機会はたくさんあるのですから、犬見知りせずにどんな犬とでも仲良くなれるにこしたことはありません。
子犬の頃に社会化ができていないと他の犬が苦手になってしまい、散歩に行くたびにストレスになってしまいます。それよりも、他の犬とも仲良くなっていたほうが愛犬のストレスも減りますし、犬同士で遊ぶことは飼い主との遊びとはまた違う楽しみがあります。
なかには性格的に犬嫌いの犬もいるので、「絶対に必要」と無理に犬友達をつくることはありませんが、散歩コースで毎回顔を合わせる、なじみの犬たちとは仲良くなっておきたいものです。

愛犬との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!