愛犬との暮らしサポートQ&A

食事の選び方食事
Q

愛犬はドライフードが主食です。いつも固形物なので、たまには野菜でも与えたほうがよいのかなとも思うのですが、野菜をあげなくても大丈夫ですか?

A

犬はもともと野菜をあまり食べない動物なので、野菜不足にはなりません。与えるときは、ゆでたものをみじん切りにして、ドッグフードにトッピングする程度にしましょう。

人の食事では、栄養バランスが偏らないように「肉や魚と野菜をバランスよく食べる」ことが大切で、野菜からもいろいろな栄養素を摂取しています。
一方、犬の場合は、「総合栄養食」のドライフードを食べていれば必要な栄養素は補えます。また、犬はもともと肉食傾向の強い雑食性で、人と違って野菜から栄養を取る習慣もないため、野菜の消化があまり得意でないといわれています。ですから、野菜をまったく食べなくても健康状態に影響はありません。
けれども、野菜に多く含まれる食物繊維が、犬の健康に役立つこともわかってきました。また、ドライフードだけでは味気ないので、野菜を与えたいと考える飼い主さんも多いようです。
野菜を与える場合は、胃腸に負担をかけないように、少量の野菜をゆでたものをみじん切りにして、ドッグフードにトッピングしましょう。ダイエットでドッグフードを控えめにしているときなどに、少し野菜をプラスしてボリューム感を増やすなどの使い方もできます。
野菜の種類は、キャベツやブロッコリー、さつまいもやかぼちゃなどが一般的です。犬が中毒を起こす危険性のあるネギ類などはくれぐれも与えないように注意してください。

愛犬との暮らしサポートQ&Aトップへもどる

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!