愛犬のハッピーLife百科 愛犬のハッピーLife百科
TOP>日常生活>ハウス
日常生活 日常生活

ハウス

【はうす】

犬が休む場所、犬のプライベートスペース、犬小屋。

犬は本来、洞穴をすみかとして暮らしていたため、体を包み込める場所にいると安心感を覚えます。かつては、ハウスといえば屋外で暮らす犬の犬小屋、寝床というのが定番でしたが、室内で暮らす場合も、愛犬がくつろげる個室としてハウスがあるとよいでしょう。

ハウスに慣らしておくと、犬を落ち着かせたいとき、来客があったとき、留守番させるとき、旅行などで自分の家以外にいくとき、災害避難時などいろいろな場面で活用できます。

また、犬も自分のくつろぎの場所をもつことで、ひとりで過ごすことに慣れ、留守番が上手にできるようになります。

快適なハウス選び

移動用のキャリーとしても使えるバリケンなどのプラスチック製のもの、折りたためるワイヤー製のケージ、軽くて旅行などに便利なメッシュ・クレートなどがあります。ハウスは狭すぎず広すぎず、中で立ててフセができるくらいがちょうどようサイズです。ハウスの床にはタオルやマットを敷きます。ワイヤー製のケージの場合は、まわりをバスタオルなどでおおうと落ち着きます。人通りの多い場所や直射日光が当たる場所は避け、風通しがよく、家族の目がしっかり届くリビングのすみなどに置くとよいでしょう。

ハウス・トレーニングでハウスを快適な場所に!

ハウスは犬にとって快適な場所にすることが重要です。いたずらをしたときに入れる「お仕置き部屋」や、留守番をするときに無理矢理閉じこめる場所として利用していれば、犬はハウス嫌いになってしまいます。ハウスの中でおやつやごはんを与えたり、お気に入りのオモチャで遊ばせたりしながら、ハウスが愛犬にとって楽しいくつろぎの場所になるように印象づけていきます。最初のうちは短時間から始め、徐々に長時間いられるように慣らしましょう。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!