愛犬のハッピーLife百科 愛犬のハッピーLife百科
問題行動・しつけ 問題行動・しつけ

マーキング

【まーきんぐ】

犬が電信柱やブロック塀、木などに少量のオシッコをかけ、においをつけて自分のテリトリーであることを主張したり、他の犬に自分の情報を伝えたりするためのコミュニケーション手段。かけションとも呼ばれる。

犬にとっては自分の存在をアピールするための名刺のようなもの。なわばり意識が強く、自分が上位だと思っている犬ほど高い位置にオシッコをかけようとします。

おもに去勢手術をしていないオスが行いますが、階級意識の高いメスや発情中のメスも自己アピールのためにマーキングをすることがあります。室内でもマーキングをする場合も見られます。

散歩中のマーキングは周囲に配慮を

散歩のときに、よそのお宅の門柱などや公共物へのマーキングは、はたから見てあまり気分のよいものでなく、迷惑に感じる人もいます。

また、自分のすぐ前の電柱や家の敷地の角などへのマーキングは、知らず知らずに犬のなわばり意識を強化していることになります。マーキングさせたくない場所では、愛犬のペースに合わせて立ち止まらずに通り過ぎるようにしましょう。

室内のマーキングをやめさせるには

犬にとって、普段生活している室内も自分のテリトリーの一部。散歩コースは他の犬たちとテリトリーを共有しているため、自分のにおいが消えないように頻繁にマーキングをしますが、他の犬の出入りがない室内には、本来ならばマーキングをする必要はないはず。けれども、家族の中で自分が上位だと感じている犬では、自己主張のために室内にマーキングをすることもあります。特に見慣れない新しい家具やお客さんなど、普段と違う状況に置かれたときなどによく起こります。よその家に連れて行ったときなどにすることもあります。

室内にマーキングした場合はしっかりとふき取り、消臭スプレーなどをかけてにおいが残らないようにしてください。

室内マーキングは自己主張の多い犬に多いので、根本的な解決策として愛犬に飼い主との主従関係を再確認させることも重要です。散歩や食事の前には、「座れ」「フセ」など服従の命令を出し、飼い主の指示に従ってから要求を満たすようすることが改善につながります。オスでは去勢手術をすることで、50%の確率でマーキングが減少したという報告があります。

マーキングは本能による行為なので、やめさせるには少し時間がかかるかもしれません。来客や外出などでマーキングしそうな状況が事前にわかっている場合や、飼い主の留守中にしてしまう場合は、犬にオムツをするなどして室内の被害を最小限に食い止める対策もあります。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!