愛犬のハッピーLife百科 愛犬のハッピーLife百科
TOP>病気>皮膚糸状菌症(真菌症)
病気 病気

皮膚糸状菌症(真菌症)

【ひふしじょうきんしょう(しんきんしょう)】

皮膚糸状菌という皮膚に生えるカビが原因で起こる皮膚病。真菌症ともいう。犬や猫、ウサギやハムスターなどに見られ、人にも感染する。

皮膚糸状菌という皮膚に生えるカビが原因で起こる皮膚病。真菌症ともいう。犬や猫、ウサギやハムスターなどに見られ、人にも感染する。

皮膚糸状菌症に動物が感染すると、円形状に脱毛するリングワームと呼ばれる特徴的な症状が現れて、円形にどんどん広がっていきます。かゆみもあります。

人では感染している動物を抱いたり、撫でたりすることで感染します。ペットと接触する機会の多い女性や子どもの感染が多く、抱いたときに触れる腕や首のまわりなどに症状がよく現れます。人の場合も皮膚が円形に赤くなり、水ぶくれができます。

おかしいと思ったら犬も人も病院へ

ペットに円形の脱毛などの症状が見られたら、うつらないように、まずは動物病院でしっかりペットの治療をしましょう。人にうつった場合は、皮膚科で治療を受ければすぐに回復します。

また、皮膚糸状菌は湿気が多いと繁殖しやすくなるので、除湿をしてペットの生活環境を清潔に保つよう心がけましょう。

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!