愛犬のハッピーLife百科 愛犬のハッピーLife百科
TOP>犬種>フレンチ・ブルドッグ
犬種 犬種

フレンチ・ブルドッグ

【ふれんち・ぶるどっぐ】

フレンチ・ブルドッグ

原産地

フランス

特徴

哲学者のマントをまとった道化師!?

ペチャ鼻、鼻の脇の深いしわ、大きな丸い目、コウモリが翼を広げたような独特の立ち耳(バットイヤー)など、ファニーフェイスが魅力のフレンチ・ブルドッグ。闘犬だったブルドッグの血を引くため、顔も体もがっしりした一見"こわもて"ですが、実は性格はいたって温厚、明るい愛敬者です。この見た目とのギャップから、海外では「哲学者のマントをまとった道化師」とも呼ばれているのだとか。いびきをかいて眠る姿の"人間っぽさ"も、フレブル好きの心を捕らえて放さないチャームポイントかもしれません。

表情豊かな犬ですが、しっぽが非常に短いので(まっすぐ、または螺旋状に丸まっている)、しっぽでの感情表現はほとんど見られません。 毛色は4種類がベースですが、それぞれの色の濃淡や模様の出方はさまざまで、バリエーションは豊富です。

性格

明るく、人なつこいが、お留守番が大の苦手

非常に陽気で、明るく、人なつこい性格です。ムダ吠えが少ないので、集合住宅でも飼いやすい犬種と言えます。ただし甘えん坊なので、犬との時間を十分に取ってあげることが大切。お留守番の多い家庭には向きません。頭のよい犬種ですが、少し頑固な面もあるので、しつけは根気よくじっくり取り組むことが必要です。

【出典元】書籍:日本と世界の犬のカタログ2007年度版(成美堂出版)、日本と世界の愛犬図鑑(辰巳出版)

商品情報:日清ペットフードの商品のご紹介うちのコお食事バランスチェック:愛犬の食生活をチェックしてみましょう!