お客様相談室

よくあるご質問

Q.高病原性鳥インフルエンザに関する弊社製品の安全性について
A.ペットフードの原料としてチキンミールや缶詰のトッピング用のささみなど、鶏原料を使用したペットフードが市販されています。しかし、インフルエンザウイルスは70℃で1分の加熱によって死滅するため、加熱処理を施すペットフードからの感染の可能性はありません。

日清ペットフードが国内で生産しています、ドライフード、ソフトドライフード、セミモイストフードで使用している鶏原料は、鳥インフルエンザにかかっていない国内産を使用しています。また、弊社の缶詰及びレトルトパウチは、タイで製造しており、一部商品でタイ産の鶏原料を使用しておりますが、121℃―7分以上の加熱殺菌効果が確保できる製造を行っているため、安全性にはまったく問題ありません。安心してペットに与えてください。
お問い合わせはこちら